Enjoy Life

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エンデュランス キャリア 取り付け

前車のTMAXに付けてた48リットルのボックスがあるし

キャンプも行くかもと思って、キャリアを付けることにしました。


キジマ、デイトナ、純正、エンデュランスから絞って選ぼうとしたのですが

一番候補のデイトナは、RC90には対応してないと言われ

二番候補のRC90にも対応してる、エンデュランスにしました。


持った感じは、純正より重いですね。

質感は、鉄パイプって感じで、元祖キャリア!


早速、取り替えをしていきますが

何ら難しい事はありません。

純正タンデムバーを外して、

エンデュランスのキャリアに取り替えるだけ

4本のボルトで留めるんですが

こっちを入れれば、あっちが入らず

良く見ると、穴がずれてます(-_-)/~~~ピシー!ピシー!

凄くデカイ穴が開いてるから楽勝と思ったのも束の間

クオリティー低すぎ!

純正のタンデムバーみたいな、ボルトギリギリの穴ならまだしも

デカイ穴のくせに、ずれてるなんて

メイドイン中華より、酷いクオリティー

仕方ないから、ヤスリでしこしこ削り

何とか、入りました。

KIMG0211_convert_20160408185955.jpg

ボックスのベースを取り付けようとすると

丸いパイプが弊害になり、ベースが歪んでしまいます。

ネジを弱めると、丸いパイプの上でずれるし

強く締めると、歪むし、ギリギリの所で締めました。


パイプより、純正とかデイトナみたいなフラットの方が付けやすいのかな

純正キャリアが、良かったなと後悔!


取りあえずボックスを取り付けてみると

KIMG0216_convert_20160408185929.jpg

横からだと、そんなに大きく感じません

所が後ろから見ると

KIMG0217_convert_20160408185900.jpg

タイヤも細いし、車体も細いから

ボックスがデカく見えますね^_^;


タンデムの時とか、ラーツーに行く時位しか付けないので

まっ良いか~


100キロ位走りましたが、空なんで

何の違和感もないですね。


二回目の燃料を入れて、

満タン法での燃費は  26,6キロメートル

前車のFZ1、TMAXからしたら、メッチャ良いです(^_^.)




スポンサーサイト

バイクジャッキ

NCには、センタースタンドが付いてなく

ホイルの清掃、チェーンのメンテが

やりにくい!


センタースタンドを付けようとも考えましたが

今までのバイクでも出先でセンスタを使う事はなく

上記の理由しか使うことがないので、

バイクジャッキを購入することにしました。

下部はシンプルな方が清掃しやすいですからね


購入したジャッキは、500キロまで挙げれるもの

NCは220キロ位なので、余裕で挙げれます。

KIMG0203_convert_20160405225947.jpg

KIMG0205_convert_20160405225927.jpg

一リットルのオイル缶の高さまで挙げても安定して不安感はないです。

写真のハンドルでも挙げれますが、

付属のソケットに電動工具を接続して挙げると

苦労なく、すんなり上がります。


ただジャッキが15キロとそこそこ重い事

ジャッキアップするとき、センスタの金具に合わせるのが

少々めんどくさいかな^_^;





バイク ユーザー車検

FZ1も3回目の車検を迎えることになりました。

もう、7年乗ってるんですね、あっと言う間!

3回目の車検は、ユーザー車検で通す事にしましたので

下調べをして臨みます。


車検にあたってマフラーをノーマルに戻しました。

社外マフラーも車検対応で、今までの二回の車検も問題なく通ったのですが

ユーザーなので念のために交換します。10分もあれば交換出来ますから^_^;

CIMG5096_convert_20150406232155.jpg

7年ぶりに見るノーマルマフラーは重くて大きい~


ポジションランプをブルーに変えてるので

これも、ノーマルに戻し

後は、灯火類、オイル漏れ、タイヤ、ブレーキパットチェックと

チェーンの清掃と給油、洗車にワックスをしました。


数日前にネットで陸運局に朝一番で予約をして

当日、8時半に陸運局に行きました。


初めに、真ん中の建物で自賠責、重量税、検査代、用紙代を払い

CIMG5099_convert_20150406232741.jpg

隣にあります建物で、必要書類に必要項目を記入して

CIMG5100_convert_20150406232905.jpg


二輪専用レーンに並びます。

CIMG5097_convert_20150406232712.jpg

一番先頭に並んでると、見たことある顏が・・・

ナッ○スの店員さんがトラックにバイクを乗せてきました。


時間になり、車検のラインにバイクを移動させます。

ユーザーであることを始めに伝えると、横で親切に教えてもらえました。

CIMG5102_convert_20150406233154.jpg

ブレーキ前後、スピードメータ、灯火類、ホーン、全長、全福、高さの計測、排気ガス、ハイビームの光軸、ブレーキ回り

足回りの検査を行い、思いもしない光量不足で落ちました(T_T)

一番心配だった光軸は問題なかったのですが・・・

ヘッドライトは、4輪用のブルーの車検対応の明るい物に換えてるんですが

まさか、ノーマルより暗いとは・・・^_^;


落ちたからには仕方ありませんから、下調べしてある頼みの綱の車検場近くのカワサキショップへ行き

光量が足りなくてって伝えると、光量の調整は出来ないとそっけなく言われ、後から来た4輪の光軸調整を始められたの

で、FZ1を購入したレットバロンで、ヘッドライト2灯を購入して自分で交換

再び陸運局へ

またまた、見たことのある顏、ライ○ランドの店員さん、バイパ○ホンダの店員さんもレーンんに並ばれてました。

お店に出すと、こんな風にして車検通してるんだと分かりました^_^


不合格だった、ヘッドライトの再検査だけをして、○印が出ました。

球換えたから、光軸が不安でしたが無事、車検が通りました^_^

CIMG5105_convert_20150406233033.jpg


初めてのユーザー車検を受けて

自賠責13600円、収入印紙(重量税、検査代他)5500円、用紙代50円

ヘッドライト2個1700円と、二万強で車検が終わりました。

何時も出してる所は3万4千円と安いのですが、それよりも安く出来たし

自分で、整備して車検通すと愛着もわくし、一石二鳥かなと思いました。




FZ1バッテリィ―交換

FZ1の三回目の車検を迎えるにあたって

元気のない、バッテリィーを交換することにしました。

CIMG5079_convert_20150317203541.jpg


純正は2万5千円前後しますので台湾ユアサ!

左が純正、右が台湾ユアサ、良く似てますね^_^;

CIMG5080_convert_20150317203624.jpg

お値段は、7千6百円、純正の3分の1ほど。

今回、台湾ユアサは5個目の購入(FZ1のみ2個目)

モンキー、メイト、TMAX、FZ1全てが台湾ユアサ

メイトは買い替えで分かりませんが、モンキー、TMAXは

購入後2年以上経ってますが、全く問題ないです。

TMAXとFZ1は同時期に購入しましたが

FZ1のみが、ご臨終になりましたので、個体差があるのかな。

以前購入したときは、液を自分で入れないといけませんでしたが

今回は、液は既に入ってました。

念のため、初期充電をオプティーメイト4で充電!

CIMG5081_convert_20150317203644.jpg

セルが元気に回ってくれると気持ち良いですよね^_^



モンキー キャブレターセッティング

4年前に、バイク屋さんにキャブレターのセッティングをして貰ってたのですが

中低速のトルクに不満がありつつ、4年も乗っちゃいました^_^;

4年で走った距離、1,500㌔ と少ないですが^_^; 


乗るたびに暖気をしないと回転が安定しないし

回転が安定しても、トルク感が薄く感じてましたので、重い腰を上げてセッティングすることにしました。


キャブは武川VE26、エンジンは106ccのスカット

バイク屋さんのセッティングは、メインジェット190 パイロットジェット15

武川のVE26の初期設定はメインジェット190 パイロットジェット22.5

中低速が薄く感じてましたので、メインジェットを180 パイロットジェットを17.5に変更しました。


変えた感想は、中低速トルクが厚くなって、乗ってて楽しくなりました。

また、暖気しないと安定しなく、直ぐに走りだせなかったのが

暖気しなくても、何とか走りだせるようになりました。

最近はモンキーに乗ることも、無かったのですが

モンキーの図太いトルク感は気持ち良いですね~^_^




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。